動画配信サービスおすすめ人気ランキング2020【VOD徹底比較】

自宅でもドラマや映画・アニメなどの番組を好きなだけ見たい!という時におすすめなのが「動画配信サービス(VOD)

ネットには色々な動画配信サービスがあるので、どれが自分にぴったりか分からないという方も多いはず。

ここでは特におすすめしたい動画配信サービスの特徴や視聴方法・契約する上での注意点など詳しく解説してきます。

今まで動画配信サービスを利用したことがない人はもちろん、すでに利用したことがあるけど他にどんなものがあるか知りたい方も必見です。

とりあえず迷ったら「U-NEXT」がおすすめ!

U-NEXTは定期見放題のほかに新作タイトルのレンタル、そして電子書籍もレンタルできる動画配信サービスです。

業界No1を誇る作品数で、ユーザーが多いことでも知られます。

ここではU-NEXTのメリット・デメリットなどを詳しく紹介していきます。

U-NEXTの基本情報

U-NEXTは作品数が他の動画配信サービスと比べて圧倒的に多いのが最大の特徴です。

  • 作品数:180,000
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 無料期間:31日
  • DL機能:可能

ここでは作品数の多さ以外にもU-NEXTの魅力をご紹介し定期ます!

U-NEXTは見放題作品数がトップレベル!

U-NEXTは業界内No1の作品数を誇ります。U-NEXTの作品数の多さを他のサイトとも比較してみました。

VODサービス 作品数
U-NEXT 180,000
Hulu 60,000
Amazon
プライム・ビデオ
8,000
dTV 120,000
dアニメストア 3,800
FODプレミアム 45,000
TELASA 10,000

U-NEXTが他サイトを圧倒していることが分かりますね。

なんとU-NEXTでは18万作品も見放題となっています。

さらにU-NEXTに登録をすると、見放題作品以外にも以下のような作品や雑誌・漫画なども視聴・閲覧が可能になります。

  • レンタル作品2万本
  • 人気雑誌が読み放題(70誌以上)
  • 毎月1200ポイントGET(1ポイント=1円相当)
  • 動画のレンタル・購入(別料金)
  • マンガ・書籍の購入(別料金)

映画やドラマ・バラエティ・アニメと様々なジャンルの作品が網羅されていて、どなたでも楽しめるラインナップが強みです。

さらにインターネットに接続していればスマホやタブレットなどでも簡単に視聴可能なのが良いです。

そして動画配信サービスでは珍しい「70タイトル以上の雑誌も読み放題」という点です。

買うと意外とかさばってしまう雑誌ですが、データだけなので気軽にチェックできるのは魅力的ですよね。

U-NEXTのメリット

U-NEXTのメリットは以下の通りです。

  1. 多彩なジャンルと豊富な作品数
  2. 高画質で視聴できる
  3. 最大4人まで同時視聴可能
  4. スマートフォンにダウンロードOK
  5. 様々なデバイスで視聴可能
  6. 韓国ドラマは超充実

ここではU-NEXTのメリットを項目ごとに解説していきます。

多彩なジャンルと豊富な作品数

U-NEXTは動画配信サービス内で随一の作品数を誇ります。

U-NEXTが用意しているジャンル別作品数を一覧でまとめました。

ジャンル 見放題作品 レンタル作品
洋画・邦画 7,900作品 1,500作品
海外ドラマ 640作品 200作品
韓流・アジアドラマ 970作品 120作品
国内ドラマ 850作品 420作品
アニメ 3,550作品 337作品
キッズ 1,670作品 150作品

特に洋画・邦画の作品数が一番多いです。次いでアニメ・キッズ向けのジャンルも多いので、幅広い世代の人にもおすすめといえます。

高画質で視聴できる

U-NEXTは画質の良さでも定評があります。

どの作品もフルHD(1080p)」対応で、一部の作品では4K(2160p)にも対応しています。

DVDで見るよりも綺麗な映像なので、大きなテレビ画面で見ても美しい映像がそのままなのも魅力的です。

最大4人まで同時視聴可能

U-NEXTはアカウントを最大4つまで取得可能となっています。

そのため家族のうちだれか1人が契約をすれば、他の家族も同じアカウントでU-NEXTが利用できるというもの。

お父さんが契約をして、お母さんがタブレット、お兄さんがパソコン・スマホといった使い方も可能です。

同時視聴がOKな動画配信サービスは少ないので、家族で好きなジャンルが異なる場合にもぜひおすすめです。

スマートフォンにダウンロードOK

U-NEXTはスマホやタブレットに動画をダウンロードしておけます。

使い方も簡単で、スマホやタブレットアプリから作品を選択して「ダウンロード」をタップするだけ!

ダウンロードしておけばオフラインでも視聴可能なので、外出先で通信速度が遅い環境の場合や通信量を抑えたい時にも便利です。

通勤・通学や外出時に特に役立つ機能です。

ただし中にはダウンロードが出来ない作品もあるのでご注意ください。

様々なデバイスで視聴可能

U-NEXTはパソコンやスマホ・タブレット以外でも色々なデバイスで利用できます。

視聴可能なデバイスは以下の通りです。

  1. Amazon FireTV Stick
  2. Chromecast
  3. Nexus Player
  4. 対応ゲーム機(PS4など)
  5. 対応テレビ&レコーダー

自分が良く使うデバイスにも対応されているのでぜひ使い心地を試してください。

韓国ドラマは超充実

U-NEXTはドラマ作品数が多いことでも知られますが、特に観光ドラマの作品数がNo1です

またほとんどの作品が料金不要・見放題というのも魅力的

韓流ファンはもちろんのこと、これをきっかけにぜひチェックしてみてください。

U-NEXTのデメリット

メリットが多いとされるU-NEXTですが、デメリットが全くない訳ではありません。

U-NEXTのデメリットは以下の通りです。

  1. 料金が高い
  2. 有料作品が多い
  3. 倍速再生ができない

ここではU-NEXTのデメリットを解説していきます。

料金が高い

dTV 500円
NETFLIX 650円
FODプレミアム 888円
Hulu 923円
U-NEXT 1990円

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べて月額料金が高いです。

ただし、会員は毎月1200ポイント(1200円相当)がもらえるので、実質料金は「790円」となります。

同時視聴も可能なサービスは少ないので、家族で利用するなら比較的お得とも考えられます。

有料作品が多い

U-NEXTには「見放題作品」のほかに「レンタル作品」も用意されています。

特に新作映画やドラマはレンタル作品であることが多いので要注意です。

倍速再生ができない

U-NEXTは倍速再生ができないので、ちょっと早めに再生をしてサクっと見るという事が出来ません。

dTVでは倍速再生に対応しているので、忙しい人や色々な動画をサっと見たい人には向いていないかもしれません。

 映画・音楽好きにもユーザーが多いTSUTAYA TV

DVD・CDレンタルで有名なTSUTAYAも動画配信サービスを提供しています。

TSUTAYA TVは特に映画タイトルの作品をメインとしているので映画好きの人にユーザーが多いです。

後述していきますが動画配信以外にも「TSUTAYA DISCAS」というサービスを利用すれば、CDやDVDのレンタルも可能です。

ここではTSUTA TVの魅力や使い方に迫っていきます!

TSUTAYA TVの基本情報

TSUTAYA TVの基本情報は以下の通りです。

  • 作品数:10,000
  • 月額料金:933円(税込)
  • 無料期間:30日
  • DL機能:可能

作品数は10,000と多く、特に映画やドラマ・アニメのタイトルが豊富なのが特徴です。

TSUTAYA TVのメリット

  • 30日間の無料体験期間がある
  • 毎月1,080ポイントがもらえる
  • TSUTAYA DISCASの無料体験も利用できる
  • テレビでも視聴可能

30日間の無料体験期間がある

TSUTAYA TVは初回限定ですが30日間の無料体験を利用できます。自分の好きなタイトルがあるかなどをチェックするのに十分な期間があるのも安心です。

もし「思ったのと違うな…」と思えば無料体験期間中に解約をすれば料金は一切請求されません。

毎月1,080ポイントがもらえる

TSUTAYA TVでは会員全員に毎月1,080ポイント(1080円相当)を配布しています。

このポイントは無料体験中でももらえますポイントは有料作品の購入やレンタルに利用できます。

レンタル作品は新作映画で1本500円程度なので、2本程度ポイント利用をしてタダで見られることになりますね。

自分の好きなタイトルや「ここぞ」という時に使うのがおすすめ!

TSUTAYA DISCASの無料体験も利用できる

無料体験期間中には「TSUTAYA DISCAS」のサービスも利用できます。

TSUTAYA DISCASとはCDやDVDのオンラインレンタルが出来るサービスのことで、毎月新作映画8本と旧作を無制限にレンタルできます。

ご自宅で出先でも映画が楽しめるのは非常に魅力的です。特に映画好きの人にはぜひ利用してほしいサービスです。

またネット配信されていない古いCDや楽曲をお探しの人はTSUTAYA DISCASを利用してみてくださいね。

テレビでも視聴可能

TSUTAYA TVはパソコンやスマホ・タブレット以外にテレビでも視聴可能なのが特徴です。

視聴可能なテレビの機種は公式サイト「ご利用ガイド」をご参照ください。

Tポイントを貯められる

TSUTAYA TVでは動画を視聴できるポイントを毎月1,100ポイント配布していますが、さらにTポイントが貯められる仕組みも取っても便利!

200円につき1ポイント貯められるようになっていて、TSUTAYA TV内では1円=1ポイントで使えます。

動画ポイントを使う代わりにTポイントを利用することも可能なのでTカードを持っている人にもおすすめです。

TSUTAYA TVのデメリット

TSUTAYA TVにはおすすめポイントが多いですが、人によってはデメリットと感じる点があるようです。

具体的には以下の通りです。

  • 字幕・吹き替えが選べない作品が多い
  • 見放題作品はダウンロード保存不可
  • 作品によってはポイントで無料視聴できない

字幕・吹き替えが選べない作品が多い

TSUTAYA TVは字幕・吹き替えが選択できない作品が多いです。

お子さんと一緒に見る・英語が苦手な方・吹き替えありで映画を見る派の人には少し不便かもしれません。

映画を見る上で言語選択できるかどうかは大きいポイントです。

言語選択をあまり気にしない人であれば、デメリットにはならない要素ですね。

見放題作品はダウンロード保存不可

TSUTAYA TV内にある「見放題作品」はスマホやタブレットにダウンロード保存できません。

ダウンロードが可能なのは、レンタル作品か購入した作品だけなので、無料体験期間中の人はダウンロード機能が使えません。

インターネットに接続しないで動画を見ることが出来ないので、通勤や通学途中に快適な環境で視聴することが難しいかもしれません。

作品によってはポイントで無料視聴できない

TSUTAYA TVは毎月1,080ポイントが付与されますが、サイト内には「ポイントで視聴不可なレンタル作品」があります。

主に新作映画などでポイント使用不可のことが多いです。

あくまで一部の作品だけなので、どうしても見たい作品は追加料金を支払う必要があります。

家族で利用するならHuluがおすすめ!

Huluは日本でも大変人気の動画配信サービスです。ドラマや映画・アニメの作品数が多いので幅広い年齢層の方に親しまれています。

ここではHuluの魅力や登録方法などを詳しく紹介していきます。

Huluの基本情報

HuluはU-NEXTと並んで日本国内で口コミ評価やランキングでTOP3に入る人気度を誇ります。

  • 作品数:60,000
  • 月額料金:1,026円(税込)
  • 無料期間:2週間
  • DL機能:可能

Huluは子供向け番組も豊富なので家族で利用しているユーザーも多いのが他の動画配信サービスと異なる点です。

Huluのメリット

Huluのメリットは以下の通りです。

  • 追加料金なしですべての動画が見放題
  • フルHD対応で高画質
  • リアルタイム配信チャンネルが充実
  • ソフトバンクユーザーは通信料無制限

ここでは項目ごとに詳しく説明していきます。

追加料金なしですべての動画が見放題

Huluは見放題タイトルが大変充実しているだけでなく、その配信作品全部が見放題となっています。

「1・2話だけ無料」ということがなく、すべての話が追加料金不要なのでスムーズに視聴が出来ます。

そして会員登録をしていない人向きに、一部無料で視聴できるサービスもしているので、ちょっと試してみたいという方にもチャレンジしやすいといえますね。

フルHD対応で高画質

スマホやタブレットでは画質の良し悪しは気にならなかったけど、テレビや大きなPC画面で見ると画質の悪さが目立つ、という事はよくあります。

しかしHuluであればフルHD対応なので、すべての作品が高画質で視聴可能です。

リアルタイム配信チャンネルが充実

HuluではFOXチャンネルの開始に伴い、海外ドラマなどの作品をリアルタイム視聴できるようになりました。

日本にはまだ配信されていない作品でもリアルタイムで視聴ができるのが魅力的!

海外ドラマをよく見る人には特にポイントの高いサービスですね。

FOXチャンネル以外にも「ニコロデオン」や「日テレNEWS24」といった配信チャンネルが10チャンネル以上用意されています。

ソフトバンクユーザーは通信料無制限

ソフトバンクが新しく用意した「ウルトラギガモンスター+」を登録することで、Huluの視聴の通信量がかからないというサービスを提供しています。

つまり、ソフトバンクユーザーでこのプランを契約した人は通信量を気にせず高画質の動画を好きなだけ楽しめるというものです。

Huluのデメリット

Huluのデメリットは以下の3点です。

  • 無料トライアル期間が短い
  • 新作映画はなかなか配信されない
  • 複数端末での同時視聴は不可

全ての人に上記の項目がデメリットになるとはいえないので、自分にあっているかを確認する際に参考にしてください。

無料トライアル期間が短い

Huluの無料体験期間は2週間となっています。

他の動画配信サービスでは30日間無料体験期間が出来る中、少し短めに設定されているといえます。

見たい番組を探しているけどなかなか見つからない、他の作品を見ているうちに無料体験期間が終了してしまう、という人には少し短く感じるかもしれません。

特にシリーズものともなると、無料体験期間中で見終わることはできないのが難点です。

1日の視聴時間をまとまって取れない人にも2週間で有料会員になるかを決めるのが難しいかもしれません。

新作映画はなかなか配信されない

Huluは新作映画の配信が他の動画配信サービスと比べて遅い点がデメリットです。

新作映画を多く見るという方にはあまりおすすめできません。

Huluは映画よりもテレビドラマやバラエティのタイトル数が多いので、テレビ番組をよく見る人にはおすすめです。

複数端末での同時視聴は不可

Huluは複数端末で同時に視聴が出来ない仕組みになっています。

Huluは「1アカウントにつき1つの端末での利用」が原則となっているので、同時視聴が出来ません。

家族で利用したい場合には、もう1つ別のアカウントを契約するか、ネット視聴している人以外はダウンロードをしてオフラインで楽しむという方法で可能です。

アニメ好きならdアニメストアがおすすめ!

dアニメストアはドコモが提供するアニメコンテンツがメインの動画配信サービスです。

放送中の最新アニメから、懐かしい作品・声優のライブ映像など、アニメ関連の動画なども充実しています。

ここではdアニメストアの魅力に迫っていきます。

dアニメストアの基本情報

dアニメストアの基本情報は以下の通りです。

  • 作品数:3,800
  • 月額料金:400円(税抜)
  • 無料期間:31日
  • DL機能:可能

作品数を他のアニメ配信サービスと比較してみました。

dアニメストア アニメ放題 あにてれ バンダイチャンネル
料金(税別) 月額400円 月額400円 月額700円(iTunes決済の場合、月額750円) 月額1000円
コンテンツ数 約3800作品 約3000作品 約560作品 約4127作品(見放題は1846作品)
ダウンロード機能 ×

dアニメストアで配信している作品数は3800とアニメ配信サービスの中では若干多いです。

バンダイチャンネルは4127作品と多いですが、見放題作品は2000弱なので無料で見られる作品数はdアニメストアが一番多いです。

またバンダイチャンネルではダウンロード機能がありませんがdアニメストアでは利用できるので、料金面・サービス面共にdアニメストアの方がおすすめ度が高いといえます。

dアニメストアのメリット

ここではdアニメストアのメリットを紹介していきます。

  • 放送中の最新テレビアニメの「見逃し配信」が豊富
  • MV付アニソン・声優ライブが聞き放題
  • 再生設定を柔軟にカスタマイズ可能
  • 声優フォローやタグ検索機能が使いやすい
  • ダウンロード機能利用でどこでもアニメ視聴が可能

以上のメリットを項目ごとに分けて説明していきます。

放送中の最新テレビアニメの「見逃し配信」が豊富

dアニメストアは最新のテレビアニメの配信数が多いのがメリットです。2020年夏アニメ42作品中で見ると、31作品が配信されています。

dアニメストアの強みでもある「見逃し配信」があるので、見逃してしまった放送や放送チャンネルにお住まいでない地域の方でもほぼリアルタイム視聴が可能となります。

MV付アニソン・声優ライブが聞き放題

dアニメストアではアニメ番組以外に、アニソンや声優ライブの放送にも力を入れています。

2020年8月現在、MV付のアニソンは100曲以上用意されています。

またそれらの曲がすべて聞き放題というから驚きです。

さらにアニメファンに嬉しいのが、声優さんやアーティストのライブ映像配信も見放題ということ。

映像内はチャプターごとに分かれてあるので、好きな曲だけを視聴するといった楽しみ方もできます。

なおアプリ版を利用すれば「バックグラウンド再生」ができるので、外出先や運動中など純粋に音楽のみを楽しむことも可能です。

再生設定を柔軟にカスタマイズ可能

dアニメストアでは動画の再生設定を自分好みに柔軟にカスタマイズできるのがメリットです。

連続再生やオープニングスキップ・バックグラウンド再生などを有効・無効にできるので、シーンや好みに合わせて設定可能です。

設定方法は、再生画面の右下にある「⚙」をクリックして変更します。

声優フォローやタグ検索機能が使いやすい

アニメファンにとって声優さんの情報はとても重要です。

自分の好きな声優さんがどの作品に出演しているのかなどをチェックしたい人も多いはず!

dアニメストアでは「声優タグ」と「声優フォロー機能」を設けています。

作品の詳細ページ下部にある「キャスト欄」には出演声優から制作スタッフのタグが表示されています。

キャストのタグをクリックすると、出演声優の紹介画面が表示されて人物紹介・趣味といったプロフィールから、その他出演していたアニメ作品なども一覧で見られます。

さらに、声優紹介ページの下部にある「フォロー」をクリックすると、フォローした声優さんが出演している作品が放送されると、アプリ内で通知されるようになります。

まだ見たことのない作品に出会うチャンスにもなるのでぜひ活かして欲しい機能です。

ダウンロード機能利用でどこでもアニメ視聴が可能

dアニメストアではダウンロード機能が利用できるので、事前に視聴したアニメをダウンロードすることでオフラインでも視聴可能になります。

膨大なデータ量を抑えることができるので、通勤や通学・外出先でも快適にアニメが見られます。

なお、PCでの視聴限定ですが再生速度を細かく調整することもできます。

再生速度は0.5・0.75・1.25・1.5・2.0から選べます

サっと色々な動画を流し見したいときにも便利な機能なので、見たいアニメが多い人や忙しい人にとって便利な機能といえますね。

dアニメストアのデメリット

アニメファンにとってとても便利なdアニメストアですが、いくつかのデメリットも存在します。

dアニメストアのデメリットは以下の通りです。

  • アニメ関連以外の作品は用意されていない
  • 1つのアカウントで同時視聴は出来ない
  • 選べる支払い方法が少ない

アニメ関連以外の作品は用意されていない

dアニメストアはアニメ関連専門の動画配信サービスなので、映画やドラマ・バラエティといったジャンルの放送は用意されていません。

もしアニメ以外の番組も視聴したい場合には、同じくドコモが提供している「dTV」の利用もおすすめです。

1つのアカウントで同時視聴は出来ない

dアニメストアでは、1アカウントにつき最大5台のデバイスを登録することが可能です。

ただし、1度に視聴(ストリーミング再生)できる端末は1台のみとなっています。

打開策としては、例えば1台はストリーミング再生をしてもう1台は事前に見たいアニメをダウンロードして、オフライン再生をすればOKです。

選べる支払い方法が少ない

dアニメストアはドコモが提供する動画配信サービスなので、ドコモユーザー以外の人の支払い方法は「クレジットカード」しか選択できません。

ドコモユーザーであれば毎月の携帯料金とまとめて支払いが可能な「ドコモケータイ払い」が利用できます。

見放題放送・独自番組が豊富なABEMA TVプレミアム

ABEMA TVプレミアムは、AbemaTVが運営している動画配信サービスです。

特に国内の10~20代といった若年層のユーザーが多いことでも知られます。

ここではABEMA TVプレミアムの特徴や魅力について解説していきます。

ABEMA TVプレミアムの基本情報

ABEMA TVプレミアムは作品数は動画見放題が26,000以上で、最新の動画配信のサイクルが早いのが特徴です。

  • 作品数:26,000(常時20チャンネル以上)
  • 月額料金:960円(税込)
  • 無料期間:2週間~30日
  • DL機能:可能

また無料体験期間も用意されているので、まずはお試しで自分にあっているかを気軽に確認できるのも良いですね。

ABEMA TVプレミアムのメリット

  • オリジナル作品数が国内トップ
  • 常時20チャンネル以上をリアルタイム放送
  • 見放題の作品数が豊富

オリジナル作品数が国内トップ

ABEMA TVプレミアムはオリジナル作品数が国内の動画配信サービス内でTOPです。

ドラマやバラエティのほかに10代~20代女性に大人気の「恋愛リアリティショー(恋リア)」といった独自ジャンルにも力を入れています。

「今日、好きになりました」「オオカミくんには騙されない」「いきなりマリッジ」など10代女性に特に人気のある作品ももちろん無料で見放題です。

常時20チャンネル以上をリアルタイム放送

ABEMA TVプレミアムでは常に20チャンネル以上を放送していますが、アニメ専門チャンネルはなんと6チャンネルもあります。

最新アニメから旧作アニメまで幅広く放送されているので、大人から子供まで楽しめるラインナップです。

またABEMA TVプレミアムの看板アニメ番組である「声優と夜あそび」はアニメファン必見!

月~金まで日替わりでMC担当の声優さんがかわるので、推している声優さんがいる人要チェックですよ!

見放題の作品数が豊富

ABEMA TVプレミアムは、アニメやドラマ以外に、ニュース番組も充実しています。

緊急速報や会見といったスピード重視の情報もノーカットで視聴可能です。

また平日の夜放送の「ABEMA Prime」は毎回ジャーナリスト・芸人・芸能人など様々なジャンルのゲストが登場して、テレビ番組にはない独特の切り口でニュースを解説していきます。

忙しい方には「アベマ倍速ニュース」もおすすめ!通常の1.5倍即でニュースを放送しています。

ABEMA TVプレミアムのデメリット

ここではABEMA TVプレミアムの2つのデメリットについて解説していきます。

全ての人にとってデメリットとなるわけではないので、自分の使いやすい動画配信サービスを選ぶ際に参考にしてください。

海外からの視聴には制限がかかる

ABEMA TVプレミアム海外から視聴する場合にいくつかのチャンネルしか見られないようになっています。

海外から視聴できるチャンネルは海外版AbemaTVと釣り・将棋・麻雀チャンネルだけです。

海外旅行先のホテルや飛行機内でも楽しむなら、見たい放送を事前にダウンロードしておくとオフラインで楽しめるので活用してください。

登録デバイスによって無料体験期間が異なる

ABEMA TVプレミアムは最初に登録したデバイスによって、無料体験期間が異なります。

  • パソコン:1ヶ月
  • スマホ・タブレット:2週間

少しでも長く無料体験期間を楽しむならパソコンからの登録をおすすめします。

国内ドラマを見るならParaviがおすすめ!

Paraviは国内ドラマやバラエティ番組が1万作品以上公開されている動画配信サービスです。

日本国内のドラマやバラエティ番組が好きな人にはおすすめサイトといえます。

ここではParaviの特徴やメリットなどを紹介していきます。

Paraviの基本情報

作品数はU-NEXTやHuluよりは劣りますが、独自配信も用意しているので、Paraviでしか視聴できないコンテンツも豊富です。

Paraviの運営にはTBS・テレビ東京・WOWOWが加わっているので、各局のコンテンツがメインとなっているのが特徴です。

  • 作品数:10,000
  • 月額料金:1,017円(税込)
  • 無料期間:2週間
  • DL機能:可能

Paraviのメリット

ここではParaviのメリットについて紹介していきます。

  • 国内ドラマが充実
  • テレビ東京・TBSのバラエティ番組も豊富
  • 見逃し放送が便利
  • 毎月500円分のレンタルチケットがもらえる

国内ドラマが充実

Paraviは国内ドラマの配信数が大変豊富で、特にTBSやテレビ東京・WOWOW各局のドラマが充実しています。

ドラマ作品の多いTBSの作品をほぼすべて見られるのはドラマ好きにとってもたまりませんね。

テレビ東京・TBSのバラエティ番組も豊富

Paraviの運営にはTBS・テレビ東京・WOWOWのバラエティ番組も豊富に配信しています。

ドラマと異なりほとんど再放送がないバラエティ番組が見放題なのは大変魅力的です。

見逃し放送が便利

Paraviでは「見逃し配信」も利用できます。地上波で見逃してしまったドラマやバラエティ番組も、見逃し配信を利用すれば、ドラマの続きをうっかり見過ごしてしまった時でも安心ですね。

毎月500円分のレンタルチケットがもらえる

Paraviでは毎月500円分のレンタルチケットを配布しています。

レンタルチケットとは、有料配信でもある「レンタル作品」に利用できるチケットのことです。

レンタル作品は映画に多いので、見たい映画があればタダで見れるということです。

なおレンタル料金は基本的に300円~500円程度のものが中心です。毎月1本は確実に視聴できるという計算ですね。

Paraviのデメリット

  • 洋画・アニメの作品数は少な目
  • 4KやフルHDには未対応
  • 複数端末による同時視聴は出来ない

洋画・海外ドラマの作品数は少な目

Paraviは国内番組をメインに配信しているので、海外番組のコンテンツが少ないです。

海外ドラマや洋画が好きな人にとっては、あまりお勧めできないかもしれません。

アニメコンテンツも増えつつはありますが、他サイトに比べると作品数で劣ります。

4KやフルHDには未対応

Paraviでは画質を「自動」「最高画質(一部デバイスのみ)」「高画質」「標準」「さくさく」

の5段階から選べるようになっています。

しかしこれがどれくらいの画質なのかは公表されていません。

しかしParavi公式サイトでは「(2020年8月時点)4Kには対応しておりません」と公表しているので、パソコンではHD画質が最高画質ではないかと考えられます。

なおスマホやタブレットでは画質が少し落ちることもあります。

複数端末による同時視聴は出来ない

Paraviでは1アカウントにつき登録できるデバイス数は5台までとなっています。

しかし同時に複数の端末で動画は視聴できないので注意してください。

U-NEXTやHulu・dアニメストアなどほとんどの動画配信サービスでも同時視聴は不可能となっています。

同時に動画を視聴するには、1台はストリーミング再生をして、他のデバイスではあらかじめ動画をダウンロードして、オフラインで再生するという方法がおすすめ。

フジテレビ系の作品が見放題できるFODプレミアム

FODプレミアムはフジテレビが提供している動画配信サービスです。

フジテレビ系の番組をメインに配信しているので、バラエティやドラマが好きな人にもユーザーが多いことでも知られます。

FODプレミアムの基本情報

45,000を超えるフジテレビ系のドラマやバラエティ番組が目白押しで、最新作品から過去の名作まで好きなだけ視聴可能です。

  • 作品数:45,000
  • 月額料金:888円(税抜)
  • 無料期間:2週間
  • DL機能:不可

その他にもFODプレミアムには様々な特徴があるので詳しく説明していきます。

FODプレミアムのメリット

FODプレミアムでは動画以外にもマンガや雑誌の購読もおすすめなサイトです。

FODプレミアムの主なメリットは以下の通りです。

  • 独自番組が豊富
  • 毎月1300ポイントもらえる
  • 対象マンガは無料
  • 雑誌も読み放題
  • 電子書籍は常に20%割引で購入可能

ここではFODプレミアムのメリットを1つずつ詳しく説明していきます。

独自番組が豊富

FODプレミアムでは4万を超える動画が見放題となっているだけでなく、FODプレミアムでしか視聴できない「独占番組」も充実しています。

中でもドラマ番組のラインナップは他の動画配信サービスよりも多いです。

国内番組が多いことで知られるHuluと比較すると以下の通りです。

FOD Hulu
配信作品数 約4万本 約6万本
国内ドラマ数 1100本 900本弱
オリジナルドラマ数 30本弱 40本弱

特にFODプレミアムは自社(フジテレビ)のドラマをメインにし、バラエティ番組やアニメは他のカテゴリに入れているなど国内ドラマの放送に力を入れています。

対してHuluは国内ドラマとバラエティを「国内ドラマ・TV」とまとめてカテゴライズしています。

フジテレビといえば「月9」で有名なほど、人気ドラマを多く配信しています。

ドラマ好きにとってフジテレビの作品は見逃せないのではないでしょうか。

毎月1300ポイントもらえる

FODプレミアムでは毎月100ポイント付与のほかに、「毎月8の付く日キャンペーン」やコンテンツ・ポイント購入などで最大1300ポイント(1ポイント=1円)貯められます。

FODプレミアム U-NEXT Paravi
配布ポイント数 1,300 1,200 500

毎月1300ポイントも貯められるサイトはFODプレミアムだけで、他サイトと比較しても一番多いポイント数です。

FODプレミアムを賢く使うことで、有料配信などもお得に見られるのが魅力的です。

対象マンガは無料

FODプレミアムではマンガの購読も可能です。

中でも期間限定で無料になるタイトルも豊富!

話題の作品を中心に無料の対象となっているので、気になる作品があれば気軽にチェックできるのが嬉しいですね。

雑誌も読み放題

FODプレミアムでは100タイトルを超える雑誌の購読も無制限となっています。

動画配信サービスの中でマンガだけでなく雑誌まで読み放題が可能なのはFODとU-NEXTしかありません。

しかしU-NEXTは月額1990円と月額888円のFODプレミアムよりもかなり高いので、費用を抑えて動画・雑誌などを楽しみたい人におすすめです。

電子書籍は常に20%還元で購入可能

FODプレミアム会員であれば電子書籍購入の際、常に購入金額の20%がポイントとして還元されます。

500円のマンガや小説を購入した際、実質400円で購入できることになります。

FODプレミアムのデメリット

動画だけでなく雑誌や漫画の購読にも便利なFODプレミアムですが、デメリットもいくつか存在します。

  • 動画ダウンロードは不可
  • 複数端末での同時視聴不可

ここではFODプレミアムのデメリットを解説していきます。

動画ダウンロードは不可

FODプレミアムは動画ダウンロードに未対応です。

FODプレミアム以外の動画配信サービスの多くではダウンロード可能となっているので、ユーザーによってはとても不便に感じるかもしれません。

通信量を気にする方やオフラインで高画質の動画を楽しみたい方にはあまりおすすめできません。

複数端末での同時視聴不可

FODプレミアムは2019年の5月から、複数端末での同時視聴が出来なくなりました。

家族で利用したいという人には不便といえます。

テレビ朝日の名作・限定コンテンツが豊富なTELASA

KDDIと沖縄セルラー、そして2020年からテレビ朝日も運営に加わった動画配信サービス「TELASA」はテレビ朝日系の番組が大変充実しています。

新旧問わずテレビ朝日の番組が見放題で、TELASAでしか見られない番組が目白押しです。

TELASAの基本情報

TELASAでは1万作品を超える番組を公開しています。

  • 作品数:10,000
  • 月額料金:562円(税抜)
  • 無料期間:30日
  • DL機能:可能

月額料金も他の動画配信サービスの中でも安めなので比較的気軽に課金できるレベルと言えます。

TELASAのメリット

  • 国内ドラマとアニメが強い!
  • ダウンロード機能が便利
  • 5種類のデバイスで動画視聴可能
  • 海外作品には字幕・吹き替え機能で楽しめる

国内ドラマとアニメが強い!

TELASAで最も力を入れているジャンルは国内ドラマとアニメ・バラエティです。

見逃し配信もあるので、地上波で見逃してしまった番組をTELASAで視聴できるのもメリットといえます。

そしてテレビ朝日といえば「サスペンス」番組が多いことでも知られます。

中でもイチオシのコンテンツは「科捜研の女」「相棒」「緊急取調室」などなどです。

特に「相棒」シリーズはあまり視聴できる配信サービスがありません。

相棒シリーズは非常に膨大な話数があるので、これだけでも契約する価値ありますよ!

その他にもまだまだ人気コンテンツが多数視聴できるので国内番組が好きな人、特にテレビ朝日の作品をよく見る人必見です。

ダウンロード機能が便利

外出先でも動画を快適に楽しみたい・通信量を抑えて動画を見たいという場合には、TELASAが用意しているダウンロード機能を使うことをおすすめします

あらかじめ動画をダウンロードしておけばインターネットに接続しないで動画が楽しめるというもの。

ダウンロード機能は「見放題作品」だけでなく「レンタル作品」でも利用できるのが特徴です。

5種類のデバイスで動画視聴可能

TELASAでは以下のデバイスで視聴可能です。

  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット
  • テレビ

中でもテレビで視聴するには以下のデバイスを使うことで簡単に操作できます。

  • Apple TV
  • Chromecast
  • Smart TV BOX/Smart TV Stick
  • STW2000(auひかり)
  • Panasonic TV

いずれの方法もそれぞれ専用のアプリをダウンロードしてから視聴可能になります。

海外作品には字幕・吹き替え機能で楽しめる

洋画の番組説明欄に「字幕or吹き替え対応」と記載してあれば、字幕と吹き替え機能が選択できます

字幕・吹き替え表示がない海外作品は字幕作品となっています。

字幕派・吹き替え派どちらにも嬉しい機能ですね。

TELASAのデメリット

  • 複数端末での同時視聴は不可
  • 4KやフルHDには未対応
  • 見放題作品が少ない

複数端末での同時視聴は不可

他の動画配信サービスと同様に、TELASAでも複数端末での同時視聴は出来ません。

家族で1つのアカウントを複数のデバイスで視聴するといったことが出来ないのは少し不便です。

4KやフルHDには未対応

TELASAは最高画質がHDまでしか対応していません。

しかしHD画質ならスマホやパソコンの画面であれば問題なく綺麗な映像で楽しめます

しかし普段からフルHDや4K対応の動画に慣れている人にとっては少し物足りなさを感じるかもしれません。

見放題作品が少ない

TELASAは見放題作品の数が少なめです。国内ドラマやアニメ・バラエティなど含めても3000作品程度です。

2020年4月より前のサービス名「ビデオパス」の時は1万作品以上ありましたが、現在はテレビ朝日系のコンテンツに絞っているようです。

海外映画・ドラマを見るならNet-flixがおすすめ!

アメリカ生まれの動画配信サービス「Net-flix」は海外映画とドラマの数が多いことで知られます。

そしてオリジナルコンテンツも充実しているので、Net-flixでしか楽しめない作品も用意されています。

Net-flixの基本情報

Net-flixでは作品数を公開していませんが、世界中の映画のラインナップが充実しています。

  • 作品数:非公開
  • 月額料金:800円(税抜)~
  • 無料期間:30日
  • DL機能:可能

ハクオリティな映画やオリジナル作品を見たい人におすすめで、動画配信サービスの中でも順調にユーザー数を増やし続けています。

Net-flixのメリット

  • 海外映画・ドラマが充実
  • オリジナルコンテンツが豊富
  • 4K画質に対応した作品も多い
  • アニメや邦画にも力を入れている

海外映画・ドラマが充実

Net-flixは洋画や海外ドラマの作品数が多いです。

劇場公開から1年未満のものも多く配信されているだけでなく、人気・有名作品からマイナー作品まで網羅しているのが特徴です。

海外ドラマや洋画を普段からよく見る人に特におすすめの動画配信サービスですね。

オリジナルコンテンツが豊富

Net-flixの最大の強みでもあるのが「オリジナルコンテンツ」です。なんと800作品以上も配信されており、他の動画配信サービスを圧倒しています。

動画配信サービスのオリジナル作品数の比較は以下の通りです。

動画配信サービス名 オリジナル作品の数
Net-flix 800作品以上
Hulu 50作品程度
Amazonプライムビデオ 60作品程度
dTV 100作品程度
Paravi 10作品程度

そしてどの作品もハイクオリティで、このためだけに契約するという人も増えています。

4K画質に対応した作品も多い

Net-flixは他の動画配信サービスに比べて4K画質対応の動画作品数が多いです。

Net-flixを含む他の動画配信サービスの4K画質対応比較状況をまとめました。

VODサービス 4K画質に対応している作品の数
Netflix 200作品以上
Hulu 4K未対応
Amazonプライムビデオ 50作品程度
dTV 40作品程度
Paravi 4K未対応

普段からBlu-ray視聴に慣れている人や、できるだけ高画質で見たいという人にもおすすめです。

アニメや邦画にも力を入れている

Net-flixは国内ドラマ数は少ないですが、邦画・アニメの作品数は充実しています。

アニメは人気作品はおおよそ揃っているので、有名どころで見たことがない作品があればぜひチェックしてみてください。

中でも地上波でも配信していない「刃牙」はNet-flix限定のコンテンツなので格闘マンガ・アニメが好きな人はぜひ登録してみてください。

邦画は新作の公開スピードが早いので、邦画ファン必見ですよ!

Net-flixのデメリット

  • 国内ドラマの作品数は少なめ
  • プランによっては割高に感じることも

国内ドラマの作品数は少なめ

Net-flixは海外作品をメインに配信しているので国内ドラマの作品数が100作品と、他サイトに比べて少な目です。

国内ドラマ視聴を目的とする場合はNet-flixはあまりおすすめできません

プランによっては割高に感じることも

Net-flixでは3種類の料金プランを用意しています。

料金プラン 月額料金 (税込) 画質 同時視聴可能な端末数
ベーシック 800円 SD (標準画質) 1台
スタンダード 1,200円 HD (高画質) 2台
プレミアム 1,800円 UHD 4K (超高画質) 4台

一番安いベーシックプランは800円と他サイトと比較しても安めな値段設定ですが、それ以上のスタンダードプラン・プレミアムプランでは1200円・1800円とかなり割高になります。

違いといえば同時視聴可能な端末数が増えることと画質が向上するという点くらいなので、この料金が妥当に感じるかどうかは個人差があるでしょう。

料金を安く抑えて楽しむならamazon prime(プライムビデオ)がおすすめ!

amazon prime(プライムビデオ)はamazonが提供している動画配信サービスです。

プライムビデオを登録すると、様々なコンテンツが見放題で楽しめるのが特徴です。

ここではプライムビデオのメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。

amazon prime(プライムビデオ)の基本情報

amazon primeに加入すると「プライムビデオ」が見放題になります。

  • 作品数:8,000(レンタル含め60,000)
  • 月額料金:462円(税抜)
  • 無料期間:30日
  • DL機能:可能

作品数は未公開となっていますが、毎日おすすめ番組が増えたり、邦画・洋画の種類も豊富なので非常にボリュームに富んだコンテンツが用意されています

amazon prime(プライムビデオ)のメリット

プライムビデオの9個のメリットは以下の通りです。

  • 動画配信サービスで最安値
  • オリジナル作品が高品質
  • 海外ドラマ作品が充実
  • アニメが充実
  • 3台同時視聴可能
  • 対応端末が豊富
  • 海外でも視聴可能
  • レビューが見れる

以下では項目別に詳しく紹介していきます。

動画配信サービスで最安値

動画配信サービスの中で最安値の月額料金なので、動画配信サービスを初めて利用する人や、なるべく安く抑えて楽しみたい人にぜひおすすめです。

以下他の動画配信サービスの料金比較表です。

月額料金
U-NEXT 1,990円(税抜)
Hulu 1,026円(税込)
Net-flix 800円(税抜)~
Amazon
プライム・ビデオ
462円(税抜)
dTV 500円(税抜)
dアニメストア 400円(税抜)
ディズニープラス 700円(税抜)
FODプレミアム 888円(税抜)
Paravi 1,017円(税込)
TELASA 562円(税抜)

しかもamazon prime会員になると、動画サービスのほかに送料無料・ビデオ・音楽・書籍読み放題などのサービスも受けられます。

その他にも会員限定のセールにも参加できるので、非常にお得な特典が目白押し!

動画サービスだけでなくプライム会員のサービスも受けられるので、amazonを普段からよく使う人は入っていて損はないサービスといえます。

オリジナル作品が高品質

プライムビデオではオリジナル作品も充実しています。

特に国内のバラエティ番組やドラマは高画質なのが特徴です。

おすすめの国内ドラマは「おっさんずラブ」や「孤独のグルメ」「ドクターX」などです。

ドクターXなどのシリーズ作品でもすべて見放題となっているので、じっくりと1つの作品を見たい人にもおすすめ!

海外ドラマ作品が充実

プライムビデオでは国内作品に限らず、海外ドラマにも力を入れています。

海外ドラマでは主にアメリカの作品が中心となっていますが、地上波では見られない作品も多数用意されています。

中でもイチオシな作品は

  • ウォーキングテッド
  • プリズンブレイク
  • コールドケース
  • ビッグバンセオリー
  • フリンジ
  • メンタリスト
  • まほうのレシピ

などなどです。

以上の作品はほんの一部なので、ぜひお好きな作品を探してみてください。

数多くのタイトル数がそろっているので、がっつりとドラマを見たいという人にもおすすめです。

なお公開されている番組は随時入れ替わるのでこまめにチェックしてください。

アニメが充実

プライムビデオはドラマや映画以外にアニメ作品も豊富です。

新旧問わず色々な作品が視聴できるので、子供から大人まで楽しめるラインナップなのも魅力的です。

大人から子供まで楽しめるおすすめ作品は以下の通りです。

  • ワンピース
  • ブリーチ
  • 鬼滅の刃
  • カラクリサーカス
  • のだめカンタービレ
  • キングダム
  • ゲゲゲの鬼太郎
  • 銀魂
  • ハイキュー
  • スラムダンク
  • 七つの大罪
  • 北斗の拳

こちらもシーズンによって視聴できる作品は変わりますが、公開されているものなら見放題というのもプライムビデオの強みです。

3台同時視聴可能

プライムビデオでは1度に3台まで同時視聴が可能となっています。

例えばスマホでアニメを視聴しながら、パソコンではドラマを視聴する、そしてテレビでは映画を視聴するといったことも可能という事です。

家族でそれぞれ違う番組を違うデバイスで視聴したいというニーズを叶えてくれるというわけですね。

対応端末が豊富

プライムビデオは視聴対応している端末の種類も豊富です。

プライムビデオが視聴できる端末を以下にまとめました。

  • パソコン
  • iPhone
  • iPad
  • Apple TV
  • Amazon Fire TV
  • FIre TV Stick
  • Androidスマホ・タブレット
  • PS4
  • Wii U

インターネットに接続できる多くの端末で利用できるので、「対応端末を持ってないから視聴できない!」といった心配がほとんどありません。

海外でも視聴可能

プライムビデオは国内だけでなく海外でも利用できます。

日本で契約している動画配信サービスは法律上海外では視聴できないものが多いです。

プライムビデオであれば、海外で視聴可能な作品に限定されますが、海外でも動画を楽しめます。

また日本国内にいる間にダウンロードしておけば、海外では視聴不可能な作品であっても問題なく視聴可能です。

レビューが見れる

プライムビデオでは様々なジャンルの番組が用意されています。

新しいジャンルの作品を探す時、どれにすればいいか迷ってしまうという事もありますよね。

その場合には「レビュー」の閲覧もおすすめです。

実際に視聴した人の評価が記載されているので、自分の好みかどうか・良し悪しをある程度見られるのが特徴です。

amazon prime(プライムビデオ)のデメリット

プライムビデオはメリットが多いですが、デメリットがない訳ではありません。

ここでは以下のデメリットについて説明していきます。

  • 作品数が少ない
  • 広告がある
  • レンタルは追加料金が必要

作品数が少ない

 

VODサービス 見放題の作品数
U-NEXT 140,000
Hulu 60,000
Amazon
プライム・ビデオ
8,000
dTV 120,000
dアニメストア 3,800
FODプレミアム 45,000
TSUTAYA TV 10,000
Paravi 10,000
ABEMA TVプレミアム 26,000

レンタル作品を含めれば60,000作品あるので少なくはないですが、見放題の数だけでいえばプライムビデオは少ないと言わざる得ないです。

豊富なジャンル・コンテンツ数をお探しであれば、U-NEXTやdTVの利用がおすすめです。

広告がある

プライムビデオでは動画再生の前に必ず広告が入ります。

一定時間(5秒~10秒)が過ぎるとスキップ機能が使えますが、サクサク進めたい時に少しストレスを感じるかもしれません。

レンタルは追加料金が必要

プライムビデオでは見放題作品のほかにレンタル作品も用意されています。

レンタル作品の視聴には100円~500円程度の追加料金が発生します。

先ほどご紹介した通り、見放題作品が8,000に対し、レンタル作品は60,000と圧倒的に多いです。

つまり見たいと思う動画の多くは追加料金を支払う可能性が高いという事です。

料金の安さと豊富な作品数が魅力のdTV

dTVはドコモとエイベックスが提供している動画配信サービスで、映画・ドラマだけでなくコンサート映像も豊富なことが特徴です。

dTVの基本情報

dTVは12万以上の作品が用意されているほか、オリジナル番組のクオリティが高いことでも知られます。

  • 作品数:120,000~
  • 月額料金:500円(税抜)
  • 無料期間:31日
  • DL機能:可能

dTVのメリット

dTVには下記のメリットがありますが料金の安さからは想像もできないほどの作品数とハイクオリティな動画が視聴できます。

  • 月額料金が500円(税抜)と大変お得
  • オリジナル番組がハイクオリティ
  • ライブ映像が充実

月額料金が500円(税抜)と大変お得

dTVは月額料金500円と大変安いです。dTVと他サイトの料金比較を以下にまとめました。

サービス名 作品数 月額料金(税込)
dTV 約12万本 550円
Hulu 約6万本 1,026円
U-NEXT 約14万本 2,189円
Amazonプライムビデオ 約3万本 500円
FODプレミアム 約3万本 977円

料金だけで見るとAmazonプライムビデオが最安値ですが、Amazonプライムビデオは作品数が3万に対してdTVは12万本以上です。

料金に対して番組数を比較するとdTVの方が選択しが多いのでお得感が増して感じられますね。

オリジナル番組がハイクオリティ

dTVはジャンル豊富なオリジナル番組を250作品以上も放送しています。

dTVでしか視聴できない作品はどれもクオリティが高久、例えばドラマ化「銀魂」やスピンオフ作品の「ヤミ金ウシジマくん」「相棒」なども必見です。

ライブ映像が充実

dTVは音楽系の配信コンテンツにも力を入れています。これは運営にエイベックスが携わっているからです。

アーティストのライブ映像やお笑いライブなども見られるので音楽ファン・お笑い好きの人にもおすすめ!

イチオシは「三代目J Soul Brothers」「AAA」「浜崎あゆみ」といった豪華アーティストたちのコンサート映像です。

dTVのデメリット

dTVを契約する前にいくつかのデメリットを確認しましょう。

  • 最新作は有料になることが多い
  • 複数端末での同時視聴は不可
  • 4K画質対応の作品は少ない

とても魅力的なコンテンツを多数配信しているサービスですが、自分に合っているかを判断する上ではデメリットの存在も知っておく必要があります。

最新作は有料になることが多い

dTVは台湾ドラマや韓国作品の数は無料配信が多いですが、その他の海外ドラマや映画の最新作は有料であることが多いです。

2020年8月時点で無料で視聴できる作品は2017年以前の作品がほとんどです。

映画は1本500円、ドラマは1話300円となっているので自分の好きな作品を見る際には料金にご注意ください。

複数端末での同時視聴は不可

他の動画配信サービスの同様、複数端末での同時視聴は出来ません。

ただし、スマホやタブレットに事前に動画をダウンロードしておけばオフラインで視聴可能なので、1台はストリーミング再生、もう1台はオフライン再生で視聴をすれば解決できます。

4K画質対応の作品は少ない

dTVで配信している多くの動画はHD画質となっています。

Blu-rayの標準画質である4KやフルHDに対応した作品はごくわずかです。

スマホやタブレットであれば画質の差はほとんど分かりませんが、パソコンで視聴するとHD画質と4K画質の画質の違いが分かります。

まとめ

おすすめの動画配信サービスを詳しく紹介していきました。

映画作品が豊富なU-NEXTや、テレビドラマやアニメに特化している、そして新作やリアルタイム視聴が可能なHuluなど、サイトによって強みが大きく異なります。

作品数の比較だけでなく、月額料金や同時視聴が可能かどうかなど様々な面からみてお気に入りの動画配信サービスを選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です