dTVの解約・退会方法【解約する時の注意点を徹底解剖】

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。

映画・ドラマ・バラエティなど豊富なコンテンツが12万作品以上配信されていて、月額料金も500円という安さで楽しめるのが魅力です。

しかしライフスタイルの変化や好みの変化により解約を考える事もあります。

ここではdTVの解約方法について詳しく紹介していきます。

dTV解約時の注意点

dTVを解約する際には以下の事を注意しましょう。

  • dTVを解約した時点で全てのサービスが使用不可
  • dTVの解約にはdアカウントとパスワードが必須
  • iPhoneアプリからは解約できない
  • 無料体験の利用は1回のみ
  • dTV解約はメンテナンスの時間を避ける事

これから1つずつ詳しく解説していきます。

dTVを解約した時点で全てのサービスが使用不可

dTVでは有料会員・無料お試し期間どちらも、解約をするとその時点で全てのサービスが利用できなくなります。

もし有料ポイントが残っていたり、再生途中の動画があったりしても、その時点でポイントは消滅・動画は見られなくなるのでご注意ください。

ポイントが残っている場合は、すべて使ってからの解約がおすすめです。

さらにダウンロード済の動画も、ストリーミング動画と同様に閲覧不可になります。

dTVの解約にはdアカウントとパスワードが必須

dTVの解約時にはログインをしていても再度「dアカウント」と「パスワード」の入力を求められます。

特に長い期間登録をしている方はログイン状態が続いたまま利用できるので、dアカウントやパスワードを忘れてしまうことが多いです。

解約前に、もう一度dアカウントとパスワードの確認を忘れずに!

iPhoneアプリからは解約できない

dTVアプリから解約する場合には、Android端末からしか行えません。

iPhoneやiPadのアプリからは解約できないのでご注意ください。

iPhoneやiPadからは解約する場合には、ブラウザからの手続きをとりましょう。

なおiPhoneやiPad・Androidでもアプリを削除しただけで解約は出来ないので、必ずdTVのサイトないで解約手続きをしてください。

無料体験の利用は1回のみ

dTVは31日間の無料体験サービスを用意していますが、最初の1回しか利用できません。

無料体験期間中に解約をして、再度登録をした場合は最初から有料会員となるので注意してください。

例えば登録をして10日間で解約をしても、再登録で残り21日間を無料で使うということが出来ません。

dTV解約はメンテナンスの時間を避ける事

dTVは毎週火曜日の22時から翌朝7時まではメンテナンスの時間なので、解約を含め諸手続きが出来ません。

無料お試し期間の終了日がメンテナンス日に重なってしまう場合は、それより少し前に解約することをおすすめします。

さらに突発的なメンテナンスも時折発生することもあるので、少し日にちを前持て解約しておくと安心です。

dTVを解約するおすすめのタイミング

dTVを解約する上でおすすめのタイミングはいつでしょうか?

dTVは月額料金のかかる有料会員のほかに無料体験期間会員の2種類があります。

ここでは2つのパターンについてそれぞれベストなタイミングを解説していきます。

無料体験期間中の解約

dTVを無料体験期間中に解約する場合は、お試し期間が終わる直前がおすすめです。

先ほど解説した通り、無料体験期間が残っている途中で解約をしても、再度契約する場合は最初から有料会員となります。

無料体験期間から有料会員に移行する際におすすめの方法

月末に有料会員になってしまう場合には無料体験期間終了間際に一旦解約をして、翌月に契約しなおすと良いです。

dTVは毎月1日から課金が更新されるので、例えば3月29日に初回登録をして、4月28日に無料体験期間が終了すると、29日から有料会員として自動的に移行します。

そうすると、4月の2日間だけの課金でも月額料金である500円(税抜)が発生します。

4月29・30日の間だけはdTVの利用が出来なくなりますが、翌月にすぐに登録しなおすだけなのでよりお得です。

有料会員の解約

有料会員がdTVを解約する場合におすすめのタイミングは月末です。

dTVの料金システムは月ごとに更新されることになっています。

例えば5月中に解約をしようとした場合、5月31日までが課金期限です。

6月1日から翌月の課金が始まるので、ベストなタイミングは、5月31日か30日あたりです。

もし5月15日に解約をしても月額料金は同じなので出来れば課金期日まで利用したいですよね。

dTVの解約方法は3種類

dTVの解約方法は以下の3種類です。

  • パソコン
  • スマホ
  • 電話

ここでは各方法に分けて詳しく解約手順を説明していきます。

パソコン

パソコンを使っての解約は、ブラウザからdTVの公式サイトにログインをして行います。

  1. dTV公式サイトから会員ページにログイン
  2. TOPページ右上の「マイリスト」をクリックし「ジャンル」を選択し「アカウント」をクリック
  3. 契約情報の画面が表示されるので、画面下部にある「退会」を押す
  4. 利用規約を読み、「dTVを解約する」「dTVの注意事項に同意する」両方チェックをして「次へ」をクリック
  5. 解約手続き完了

解約手続き自体は1~2分で完了するので、本当に解約して良いか良く考えて行いましょう。

スマホ

続いてスマホアプリを使っての解約方法を説明していきます。

  1. dTVアプリを起動
  2. 画面上部の「アカウント」をタップ
  3. dTVの注意事項を確認して「解約」をタップ

スマホを使っての解約はパソコンよりも少しだけ複雑なので工程別に紹介していきます。

dTVアプリを起動

スマホアプリで解約する場合はAndroid端末のみでしか出来ないのでご注意ください。

iOS端末(iPhoneやiPadなど)はアプリ利用は可能ですが解約手続きは出来ません。

画面上部の「アカウント」をタップ

ログインをすると「アカウント」という項目が画面上部に表示されるのでタップします。

そこで契約状況が確認できるので、「退会」を選択して再度dアカウントとパスワードを入力します。

dTVの注意事項を確認して「解約」をタップ

退会」をタップすると、注意事項が表示され「dTVの注意事項に同意する」をチェックし手続き完了です。

android・iOS端末どちらでも、アプリを削除しただけでは解約にならないので、必ず解約手続きを取ってください。

電話

dTVは動画配信サービスでは珍しく、電話での解約も受け付けています。

電話で解約をする場合には以下の番号・受付時間を参考にしてください。

  • ドコモユーザー:151
  • 一般回線ユーザー:0120-800-000
  • 受付時間:9~20時間(年中無休)

ドコモユーザーであれば番号「151」でOKです。そして無料なので通話料の心配もいりません

基本的に年中無休ですが受付時間があるのでご注意ください。

解約方法はオペレーターに「dTVを解約したい」旨を伝えるだけです。

解約する際には、契約時に決めた「ネットワーク暗証番号」の確認が求められます。

週末や18時以降の時間帯は電話が混雑する事が多いので、平日の日中がおすすめです。

dTVが解約できていない場合はどうすればいい?

滅多にはないことですが、解約手続きを踏んだのに、翌月分の料金も請求されるといったケースも存在します。

その場合には以下の方法で対応してください。

  • ドコモショップで相談をする
  • ドコモのインフォメーションセンターに連絡をする

なお、ドコモの携帯からは「151」という番号で問い合わせが出来ます。なお料金は無料です。

料金以外にも手続きで不明な点があれば対応してもらえるので気軽に相談してみてください。

ドコモショップで相談をする

ドコモユーザーであれば、ドコモショップでの相談がおすすめです。

dTVの解約がうまく出来ていない場合、その場で契約内容を確認してくれます。

手続き方法が分からない場合にも、その場で解約手続きをしてくれるのでより確実です。

ドコモのインフォメーションセンターに連絡をする

ドコモユーザー以外の方で解約手続きに関して相談をする場合は、「0120-800-000」に電話をしましょう、

dTVでは電話による解約手続きも可能となっています、

なお電話での解約の際には「ネットワーク暗証番号」を必要とするので事前に確認しておきましょう。

dTVに関してよくある質問

登録にはクレジットカードが必要ですか?

ドコモユーザー以外の場合はクレジットカードのみの支払いとなっています。

 

月の途中で解約をしたら料金の日割り計算で戻ってきますか?

いいえ。dTVは日割り計算をしていないので、月初から月末の間に解約をしても、残り日数分の料金が戻るということはありません。
例えば、8月2日に有料会員になっても、8月30日に有料会員になっても、月額料金500円(税抜)が発生します。

 

月額料金以外の追加料金は発生しますか?

一部のドラマや最新映画といったコンテンツは有料レンタル作品です。有料作品には「¥」がついているので、すぐに分かります。

dTV以外におすすめの動画配信サービス

dTV以外の動画配信サービスをお探しの人におすすめのサイトをご紹介します。

各サイトごとに強みや料金・無料体験期間が異なるので、以下を参考にして選ぶ際にお役立てください。

U-NEXT

出典:U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金 1990円(税抜)
見放題作品数 90,000本以上
無料お試し期間 31日間
ダウンロード再生 可能

U-NEXTは国内で最大手の動画配信サービスの1つです。

14万作品を越える業界最大のコンテンツ数を誇り、映画やドラマ・アニメなどの見放題作品が豊富です。

更に70を超える雑誌も読み放題なので、様々なジャンルを楽しみたいという方に選ばれているサービスです。

最新映画やドラマが配信されるサイクルも早いので、リアルタイムで見られなかった人にもおすすめです

さらに、ポイントは映画館で利用できるチケットにも交換可能です。映画館でも映画を見たいという人にもイチオシ!

最大4台まで同時視聴が可能なので、家族で同時に動画が楽しめるというのも魅力です。

Hulu

出典:Hulu(フール―)

月額料金 933円(税抜)
見放題作品数 50,000本以上
無料お試し期間 14日間
ダウンロード再生 可能

Huluはアメリカ初の動画配信サービスで、日本国内でもユーザー数が多いことが特徴です。

海外ドラマ・映画のラインナップが充実しているので、海外作品が好きな人に選ばれています。

また日本国内事業を「日本テレビ」が買収したので、国内の映画やドラマといった作品も豊富に配信されています。

特に国内のキー局であれば人気番組はほぼ網羅されているので、テレビ好きの人にもおすすめです。

dアニメストア

出典:dアニメストア

月額料金 440円(税抜)
見放題作品数 3,000本以上
無料お試し期間 31日間
ダウンロード再生 可能

dアニメストアは名前の通り、アニメ番組に特化している動画配信サービスです。

こちらはドコモが運営しているサイトで、アニメ作品だけでも3000作品程度用意されています。

懐かしの名作から最新アニメまで幅広いジャンル・幅広い年齢層に楽しんでもらえる作品が多いです。

ダウンロード機能もあるので、Wifiのない環境でも通信料を気にせず動画が楽しめます。

月額440円(税込)と業界内最安水準なので、初めて動画配信サービスを利用する方や、とにかく料金を抑えて動画を楽しみたい方にもおすすめです。

FODプレミアム

出典:FODプレミアム

月額料金 888円(税抜)
見放題作品数 20,000本以上
無料お試し期間 14日間
ダウンロード再生 不可

FODプレミアムは、フジテレビが運営している動画配信サービスで、フジテレビ系のドラマやバラエティ番組が充実しています。

見逃し配信」も行っているので、リアルタイムで見逃しても好きなタイミングで見られるのが口調です。

更に毎月100ポイント(1ポイント=1円換算)が付与され、有料配信にも利用できます。

地上波番組やバラエティがお好きな人に選ばれているサービスです。

まとめ

dTVの解約方法のほかに解約する上での注意点を詳しく解説していきました。

解約方法は、パソコン・スマホ・電話と3種類あります。

いずれの方法も2~3分もあれば完了するので、思い立ったらすぐに手続きが踏めるのが良いです。

月額料金が発生するタイミング・無料体験期間が終わるタイミングなどを考慮して、スムーズに解約できるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です